気になるムダ毛

医療レーザー脱毛の基本情報

医療レーザー脱毛の仕組みや特徴、料金相場などをご紹介

HOME » 脱毛の種類・方法はどれがいいのか比較してみました » 医療レーザー脱毛の全体像まとめ

クリニックで行なわれている医療レーザー脱毛についてまとめています。脱毛の仕組み、メリット・デメリット、効果・リスク対策、および料金相場について詳しく解説します。

 

脱毛の仕組みとメリット・デメリット

医療レーザー脱毛とは、美容外科や美容皮膚科、形成外科などの医療機関で受けられる脱毛のこと。毛根にレーザーを照射して、その熱で毛母細胞を破壊してしまう脱毛法です。レーザーの波長は、黒いものだけに反応するよう設定されているので、色素の薄い肌などに影響が及ぶことはほとんどありません。

最大のメリットは永久脱毛ができるという点。よく医療レーザー脱毛(医療機関)と光脱毛(脱毛サロン)が比較されていますが、光脱毛の場合、施術コースを終えても、しばらくするとまた毛が生えてきます。一方で医療レーザー脱毛は、施術を受けた部位については、ほぼ永久的に毛が生えてきません。二度とムダ毛の自己処理をやりたくないという方には、とても合った脱毛法と言えるでしょう。

なお、医療レーザー脱毛のデメリットとして「施術の痛み」がよく挙げられますが、施術を行なう場所は医療機関。申し出れば麻酔を使用してもらえるので安心です。

効果とリスク対策

医療レーザー脱毛には、永久脱毛効果があります。厳密に言えば、1本残らず一生涯生えてこないというわけではありませんが、一度施術を終えてしまえば、ほとんどの人が満足できる状態を長期間キープできるでしょう。少なくとも、「長年のムダ毛の自己処理から解放されて、今後はムダ毛のことを考えたくない」という希望には十分に応えてくれる脱毛法です。

特筆すべきリスクが少ないのも医療レーザー脱毛の特徴。かつては施術による火傷などが問題になったこともありましたが、近年では脱毛器が進化し、さらに施術者の経験値も増えてきたことから、大きな肌トラブルなどは聞かれなくなりました。

とは言え、施術直後の軽い赤み、毛嚢炎(もうのうえん)、硬毛化・増毛化などの比較的多く見られるリスクは、脱毛前に理解しておいたほうが安心でしょう。

なお、医療レーザー脱毛を行なうのは医療機関なので、万が一、何らかの肌トラブルが起こった場合でも、その場ですぐに治療してもらうことができます。

料金相場

医療レーザー脱毛を行なっているのは医療機関。つまり病院です。病院というと保険がきくイメージですが、残念ながら脱毛は自由診療に分類されているため、保険がきかない治療になります。そのため、脱毛サロンなどに比べると料金は高めです。

ただ、最近ではクリニック同士の競争も激しくなってきたことから、数年前に比べるとだいぶ相場全体が下がってきたことも事実。月額制を導入しているクリニックも増えているので、定期収入のある方であればすぐにでも医療レーザー脱毛をスタートできるでしょう。

一方、料金が安いに越したことはないのですが、料金だけでクリニック選びをするのは避けたいところ。肌トラブルが起きたときの対処や、途中解約への対応、有効期限の長さなど、料金以外にも比較すべき点がいくつかあります。様々なことをトータルで比較したうえで、実質的に安いクリニックを探すのが賢明です。

九州の脱毛クリニック完璧navi

このHPは2016年6月に第三者が調査した内容を基に作成しています。
料金やプラン内容など、詳しくは各公式サイトへお問い合わせください。

Copyright (C) 九州(福岡・熊本ほか)の脱毛クリニック完璧navi All Rights Reserved.