気になるムダ毛

針脱毛・ニードル脱毛の基本情報

針脱毛・ニードル脱毛の仕組みや特徴、料金相場などをご紹介

HOME » 脱毛の種類・方法はどれがいいのか比較してみました » 針脱毛・ニードル脱毛の全体像まとめ

クリニックや脱毛サロンで行なわれている針脱毛・ニードル脱毛についてまとめています。脱毛の仕組み、メリット・デメリット、効果・リスク対策、および料金相場について詳しく解説します。

 

脱毛の仕組みとメリット・デメリット

針脱毛とは、毛穴に針を刺して電気を流し、電気の熱で毛根を破壊する脱毛方法です。 針脱毛の最大のメリットは、永久脱毛効果があるということ。医療レーザー脱毛にも永久脱毛効果はありますが、1本残らず完全に脱毛できるとは限りません。レーザーの「打ち漏れ」によって、毛が再生してくることもあります。 その点、針脱毛は毛穴一つひとつに施術を行なうため「打ち漏れ」がありません。施術した部分からは、基本的に一生涯毛が生えてこないことになります。昨今では、医療レーザー脱毛の「打ち漏れ」などで残ってしまった毛をピンポイントで脱毛する際に、針脱毛を利用している人が多いようです。

逆に大きなデメリットは、施術の痛み。針脱毛のタイプにもよりますが、「激痛」「耐えがたい痛み」と語る人もいるほどです。針脱毛はサロンでもクリニックでも受けられますが、できることなら、麻酔が使えるクリニックを選んだほうが良いでしょう。

効果とリスク対策

針脱毛には、完全な永久脱毛効果があります。医療レーザー脱毛をも凌ぐ、最強の脱毛法と言って良いでしょう。 光脱毛はもちろんですが、医療レーザー脱毛も、厳密に言えば完全な永久脱毛はできません。一部に脱毛ができなかった毛が残ったり、脱毛できたはずなのにまた生えてしまったりするケースもあります。しかしながら針脱毛には、毛の再生はほぼありません。100年以上もの歴史のある脱毛法なので、毛が再生しないことを体で証明できた人もたくさんいます。

また、医療レーザー脱毛や光脱毛に比べると、リスクが少なめな点も針脱毛の特徴。施術自体はとても怖いのですが、熟練のスタッフに施術してもらえば、火傷や炎症などのリスクも極めて低いとされています。

ただ、万が一のトラブルに備えて、すぐに治療してもらえるクリニックで施術を受けることがおすすめ。脱毛サロンは医療機関ではないので、トラブルが起こっても、治療することも薬を処方することもできません。

料金相場

針脱毛は、非常に高額です。クリニックよりはサロンのほうが安めですが、それでも非常に高額です。光脱毛や医療レーザー脱毛の感覚で広範囲の針脱毛をお願いした場合、施術料金はトータルで数百万円にものぼるでしょう。とても一般庶民が気軽に通える脱毛ではありません。

脱毛を考えている方は、針脱毛ではなく、まずは医療レーザー脱毛や光脱毛を検討してみましょう。医療レーザー脱毛や光脱毛で効率良く広範囲の脱毛をしてもらったうえで、脱毛しきれなかった数本の毛をピンポイントで針脱毛してもらう、といった段取りのほうが金銭的にも時間的にも理にかなっています。

また、クリニックよりも料金が安めだからと言って、安易にサロンで針脱毛を受けることはお勧めできません。なぜなら、針脱毛は医療行為だからです。医療機関ではないところが医療行為を行なった場合、医師法違反に問われます。心理的に、あまり気持ち良く施術を受けることができませんね。

九州の脱毛サロン&クリニック完璧navi

このHPは2016年6月に第三者が調査した内容を基に作成しています。
料金やプラン内容など、詳しくは各公式サイトへお問い合わせください。

Copyright (C) 九州(福岡・熊本ほか)の脱毛サロン&クリニック完璧navi All Rights Reserved.