昨今、ますますニーズが拡大している男性のヒゲ脱毛について、押さえておくべき基礎知識をまとめました。

 

男性なら、ヒゲにお悩みの方も多いことでしょう。その内容は、毎日の髭剃りが面倒、剃刀負けで肌が傷む、女性受けが良くない、シェーバーやケア用品にお金がかかるなど、人によってさまざま。そんな数々の問題を解決するための手段として、ヒゲ脱毛を受ける人が急増中なのです。

サロンでもクリニックでも、「女性専用」と謳っていない限り、基本的には男性のヒゲ脱毛にも対応が可能です。ただし、同じ脱毛とは言ってもサロンとクリニックには大きな違いがあります。

サロンのヒゲ脱毛には、永久脱毛効果がありません。専用の光脱毛器を使って施術を行なっているのですが、法的な縛りがあるため、サロンの光脱毛器のパワーは制限されています。そのため、一時的にはヒゲがなくなったり薄くなったりするものの、時間が経てばやがてヒゲが再生してきます。

一方、クリニックでの脱毛には、永久脱毛効果があります。毛根を破壊するパワーのある医療レーザー脱毛器を使用できるため、施術を終えると、基本的にヒゲは再生してきません。

サロンとクリニックのどちらを選ぶかは、男性本人がヒゲをどうしたいかによります。たとえば、夕方になると青ヒゲになるのが嫌だという方は、永久脱毛効果のあるクリニックを選んだほうが良いでしょう。肌が弱くヒゲ剃り後に荒れるという方もまた、クリニックの永久脱毛が向いています。

一方で、一時的にデザイン性のあるヒゲにしてみたいという方は、サロンの光脱毛が向いています。もちろん医療レーザー脱毛でデザインヒゲを作ることも可能ですが、永久的にそのデザインで固定されてしまうことを承知しておきましょう。

また、気になるのは料金や所要期間ですね。ヒゲの毛質などによって個人差がありますが、クリニックのレーザー脱毛なら10回以上、サロンのフラッシュ脱毛なら20回以上の施術が必要になることも。サロンでもクリニックでも、脱毛の施術は毛周期のサイクルに合わせて1ヶ月から2ヶ月あけて行われるため、回数が多くかかるフラッシュ脱毛の方が期間も長くなります。一般的には、レーザーで1~2年、フラッシュで2~3年くらいだと考えておきましょう。料金についても、一度あたりの施術料金はフラッシュ脱毛の方が安いものの、回数が多くかかる分、かえって高くついてしまうこともあります。各クリニック・サロンによって料金体系やプランはさまざまなので、以上のことを考慮の上、相談してみるのが良いでしょう。

 

ヒゲ脱毛を受ける際には、事前に以下のことを理解しておく必要があります。

施術が痛いことがある

一般に男性のヒゲは1本1本が太く、皮膚が薄い部位にあるため、施術の際の痛みは強くなる傾向があります。体毛が薄く、男性より痛みに強いとされる女性でも、顔脱毛は痛いという声が多数。男性のヒゲ脱毛なら、痛みはそれ以上だと考えられますね。

特にクリニックでの脱毛は、サロンに比べて脱毛器のパワーが強い分、痛みは強くなるはずです。一般にゴムをはじいたような痛みと言われていますが、リアルな口コミの中には、「ゴム10本を思いっきり引っ張ってはじいたような痛み」という声も見られます。特に、皮膚が薄い鼻の下のヒゲ脱毛は、強く痛みを感じる人が多いようです。

ただし、クリニックは医療機関。痛みが強い場合には、麻酔を使用することができるので、さほど心配する必要はありません。

日焼けしている人はヒゲ脱毛ができない

サロンでもクリニックでも、著しく日焼けしている場合には、ヒゲ脱毛をすることができません。光脱毛器や医療レーザー脱毛器は、色の黒いものに反応して作動するため、場合によっては日焼け肌に反応してしまい、顔にヤケドを負うリスクがあるからです。

ただ、日焼け肌でもリスクを最小限に抑えられる脱毛器の機種もあります。日焼けしているからといって諦めずに、まずはサロンやクリニックに相談に行ってみることをおすすめします。リスクが高い場合には絶対に施術を勧めてこないので、安心してください。

白髪ヒゲは抜けない

光やレーザーは、黒いものに反応して照射される仕組み。毛が黒いからこそ機器が作動するのであって、毛が白ければ機器は作動しません。そのため、ヒゲに白髪が混じっている場合には、その白髪には脱毛効果が及ばない可能性があります。事前に了承しておきましょう。

 

永久脱毛を望まない人はサロンを、永久脱毛を望む人はクリニックを選ぶのが基本です。その上で、何を基準にヒゲ脱毛のサロン・クリニック選びをすれば良いのかを見ていきましょう。

脱毛器の種類で選ぶ

毛は、部位によって性質が異なります。特に男性のヒゲは、全身の中でも最も太くてしぶとい毛の部類。ヒゲ脱毛に適した波長を持つ光脱毛器やレーザー脱毛器を導入しているところを選ぶべきでしょう。

たとえばクリニックの脱毛器には、アレキサンドライトレーザー系統、ダイオードレーザー系統、ヤグレーザー系統の3種類がありますが、これらの中でヒゲ脱毛に最も適しているとされるのは、ヤグレーザー系統の機種になります。

症例数の多さで選ぶ

ヒゲ脱毛の効果は、施術者の技術や経験によって大きく変わってきます。同じ脱毛器を使っていても、技術力が違えば脱毛効果も違うということです。

技術力の高さを評価する基準は、症例数しかないでしょう。過去、どれだけの数のお客さん(患者さん)がそのサロン(クリニック)で施術を受けたのか、数を比較して少しでも多いところを選びましょう。

男性専用のサロン・クリニックを選ぶ

脱毛のニーズの大半は女性ですが、女性の体毛と男性の体毛は根本的に性質が異なるため、いくら症例数が多いとは言っても、男性のヒゲ脱毛の症例数が多くないことには、理想通りの仕上がりにならない可能性があります。

最近では、男性専用の脱毛サロン、脱毛クリニックも登場してきました。男性専用であれば、ヒゲ脱毛の技術力も高いはず。できるだけ、男性専用を謳っているサロンやクリニックを選ぶと良いでしょう。

九州の脱毛クリニック完璧navi

このHPは2016年6月に第三者が調査した内容を基に作成しています。
料金やプラン内容など、詳しくは各公式サイトへお問い合わせください。

Copyright (C) 福岡の脱毛クリニック完璧navi All Rights Reserved.