気になるムダ毛

万が一の失敗・トラブルに備えて

失敗・トラブルの事例と対策方法を解説しています。

脱毛によくある失敗やトラブルの事例をピックアップしました。それぞれのトラブルについて解説や対処法もまとめていますので、参考にしてください。

 

「脱毛コースを終了したのに、また毛が生えてきました。これは失敗ですか?」

・解説

脱毛サロンの場合は永久脱毛ができません。コースを終了しても、しばらくするとまた毛が生えてくるのが普通なので、一概に失敗とは言えません。 クリニックの場合は永久脱毛ができますが、レーザーの打ち漏れがあれば、その毛穴からは毛が生えてきます。また毛質・肌質の個人差によって、規定の回数では脱毛が完了しない場合もあります。

・対処法

永久脱毛をしたい人は、サロンの光脱毛ではなく、クリニックの医療レーザー脱毛を受けてください。また、打ち漏れが生じた場合に無料でレーザーの打ち直しをしてくれるクリニックも少なくないので、事前に情報を得てから契約するようにしましょう。加えて、コース終了後に追加施術を受ける場合の、 1回あたりの料金についても確認しておきましょう(一般的に、コース終了後は大幅な割引料金が適用となります)。

「脱毛の施術で、軽く火傷してしまいました。施術の失敗ですよね?」

・解説

クリニックでもサロンでも、火傷のリスクはあります。ただ、最近ではほとんど耳にしなくなったトラブルなので、脱毛業界全体のレベルや脱毛器の性能が上がってきたということなのでしょう。 もし火傷を負ってしまった場合、その原因の多くは脱毛器の出力の調整ミスにあります。経験の浅い担当者が施術を担当すると、出力調整の感覚が未熟なため、場合によっては火傷を起こしてしまうこともある、ということです。

・対処法

通常、クリニックの場合は医師が、サロンの場合はベテランエステティシャンが、事前にお客さんの肌質や毛質をチェックのうえ出力を決めます。よって、まずは施術前にきちんと診察なりお肌チェックなりを行なっているお店かどうか、 事前に確認しましょう。あわせて、在籍する担当者たちの施術経験年数なども、分かる範囲で情報収集しておきたいところです。クリニックやお店の公式HPよりも、一般サイトの口コミ情報がとても参考になります。

「初回の施術が痛くて泣きそうになりました…。こんなに痛いと思っていませんでした。2回目以降も施術に行けるかどうか不安です」

・解説

思っていたよりも痛かったというのは、意外によくあるトラブルです。痛みの感じ方には個人差があるので、ある人にとっては痛みが少なくても、ある人にとっては激痛ということもあります。サロンの光脱毛は、痛いと言っても我慢できない人はいないでしょう。問題は、クリニックでの医療レーザー脱毛です。

・対処法

勇気を出して2回目の施術も受けてみてください。初回は太い毛が多いため、痛みは強くなる傾向があります。2回目以降は大丈夫だった、という声も多々聞かれます。

それでも変わらず激痛だった場合には、遠慮せずに麻酔の使用を申し出ましょう。

「レーザーを照射した部分に色素沈着が起こりました。施術の失敗だと思うので、クリニックにクレームをつけたいのですが…」

・解説

レーザーの直接的な影響で色素沈着を起こした場合、レーザーではなく紫外線の影響が考えられます。レーザー脱毛をしている期間は、肌が非常にデリケートな状態になっています。この期間に紫外線を浴びると、色素沈着を起こすことがあると分かっています。

・対処法

レーザー脱毛をしている期間は、なるべく紫外線を浴びないよう日焼け対策をしっかり行なってください。なお、施術前のリスク説明の段階で、医師や看護師から、このことは必ず説明を受けているはずです。のちの肌トラブルを回避するためにも、リスク説明は一つ一つ丁寧に聞いておきましょう。

「施術したあと、肌荒れがひどくなって困っています」

・解説

脱毛した後は、肌のバリア機能が低下した状態になっています。この状態で肌を酷使するようなことがあると、肌荒れなど様々なトラブルを招くことがあります。

・対処法

施術後は、まず保湿をしっかりと行なってください。肌表面のバリア機能が低下して、なおかつ乾燥している状態なので、保湿を行なうことで肌トラブルの多くを予防することができます。軟膏を提供してくれるクリニックや、保湿剤を提供してくれるサロンもあります。 また、お風呂で肌をゴシゴシこするなど、肌に負担を与えるようなことは避けるようにしてください。

「なかなか予約が入れられないんですけど…」

・解説

極めて多く聞かれるトラブルです。脱毛サロンだけではなく、クリニックにおいても、このトラブルはよく聞かれます。理由は、担当者の数や施術室の数に対するキャパオーバーです。

・対処法

事前に口コミをたくさんチェックしておいてください。実際にスムーズに予約を入れられるかどうかは、通っていたお客さんだけが知っています。

「いつの間にかコースの期限が終わっていました。まだ何回か残っていたのに、返金もされないようです…」

・解説

一般に、クリニックでもサロンでも、コースには期限がついています。その場合、コースの全てを終えていなくても、期限を過ぎた時点で施術を受ける権利は失効します。

・対処法

契約をする前に期限を必ず確認し、その期限内にきちんとコースを終えられるかどうか、考えてみましょう。 また、一時的に脱毛に通えなくなった場合にその権利がどうなるのかも、事前に確認しておきましょう(転居、結婚、妊娠、子育てなど)。 なお、クリニックやサロンの都合で予約が入れられず期限がきてしまった場合には、迷わず返金請求をすべきです。応じてもらえない場合には、しかるべき団体等に連絡を入れましょう。

九州の脱毛クリニック完璧navi

このHPは2016年6月に第三者が調査した内容を基に作成しています。
料金やプラン内容など、詳しくは各公式サイトへお問い合わせください。

Copyright (C) 福岡の脱毛クリニック完璧navi All Rights Reserved.